愛おしい日々〜明るいほうへ

金子みすゞさんの詩が好きです

駆け足で過ぎていった秋

11月もはや最終日。

今年は何と早く感じることか。

一番好きな季節をゆっくり味わえなかったような。

だけどいろいろ、うれしいことたのしかったこと、さみしさもかなしさも、過ぎてしまえば。。何より今が大切。

 

f:id:evergreen114:20171129235107j:image

 

f:id:evergreen114:20171129235212j:image

 

 f:id:evergreen114:20171129235239j:image

 

f:id:evergreen114:20171129235307j:image

 

季節は冬へと向かう。

さて今年の冬は何をしようか。

 

 

 

 

 

 

 

手入れをするということ。

手入れするのは大事。

家の中のこと、自分自身のからだとこころ。

頭の中。ひととの関係。

家の中整えながら、考えてた。

そして9/30はフランスの香りのイベントはしご♪

まずは来春日本上陸のパリ発、NYで人気のレストラン「Buvett」の雰囲気を味わえるイベントへ。

 

f:id:evergreen114:20171009003122j:image

f:id:evergreen114:20171009003129j:image

f:id:evergreen114:20171009003200j:image

f:id:evergreen114:20171009003210j:image

楽しさを分かち合える、コミュニティのような場にしたいという、オーナーさんの想いが素敵で共感しました。

お洒落だけど気軽な小皿料理っていうのもいい。

来春が楽しみだ〜♡

 

お次は飯田橋へ移動し、こちらへ

f:id:evergreen114:20171009004025j:image

フランス🇫🇷語学校主催の美味しいイベント

パテやらお酒やら、買い込んできちゃったよう(≧∇≦)

 

f:id:evergreen114:20171009004235j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

有賀さんのミネストローネ

ちょっと時間が経ってしまいましたが

美味しいスープをいただいたので

記録しておかないと♡

先日の栗シードルの会でお会いした、スープ作家の有賀薫さんのイベントに参加してきました。

 

f:id:evergreen114:20171009001639j:image

 

f:id:evergreen114:20171009001659j:image

 

f:id:evergreen114:20171009001834j:image

 

f:id:evergreen114:20171009001915j:image

 

f:id:evergreen114:20171009001950j:image

 

有賀さんのこだわりの食材をふんだんに使って丁寧に作られたスープはお腹にしみわたる美味しさでした。

これからの季節は特にあたたかなスープはうれしい。

私も作ろうっと。

そして誰か一緒に食べてくれるひと、いないかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栗のシードルにうっとり♪

キスティンキュベ17シードルシャンティーニュ。

16種類のりんご🍎と1種類の栗🌰で作られた、

香り豊かな味わい深いシードル。

超レアものですが、いただく機会に恵まれました。

幸せなひととき✨

うっとりするような香りにもう、一瞬で心を掴まれた〜

 

f:id:evergreen114:20170924234453j:image

f:id:evergreen114:20170924234512j:image

 f:id:evergreen114:20170924234525j:image

 f:id:evergreen114:20170924234600j:image

 ガレットも美味しくて至福の時間でした

 

 

 

 

 

 

台風の夜。気持ちもザワザワ、眠れない。。

雨風が激しくなってきた。

なんだか眠れない。ザワザワが胸のうちにある感じ。。

 

日中、母に買い物を頼まれていた。

前開きのブラウス。

明後日、病院でコルセットを仮合わせに行くのに

かぶりのものしかなくて不便だからと言う。

たしかに先日も着脱がやっかいだったかもしれない。

白かベージュ系でゆったりしてたら何でもいいと言われたけど。。

いざ選ぶとなるとこれがなかなか。

80代向けの服どこで買えばいいんだろう?

いちばん近い伊勢丹は高そうなので避けて、シニアに人気がある?!京王百貨店へ。

それらしきコーナーは確かにあり。店員さんもシニア層だ。

結構なお値段にまずびっくり。プロパーだと1〜2万円もする!セールで4千円くらいから。。うーん。前開きのもの自体少なめなので、選択肢は多くないのだか、迷う。

私が着るわけじゃないけど、良いなって思えないと買いたくない。

母は何でもいいよと言ったけど、やっぱり、服って着たときに気持ちが華やぐものが良いなと思うのだ。

いちばん気に入ったリバティプリントの薄手のブラウスは、透け感が気になり、あきらめた。コルセット、着けるからね。

結局、2番目にいいと思った明るめの細かい幾何学模様の着心地良さそうなのにした。店員さんはこれは日本製だからモノは良いですよ、と何度も言っていた。

 

心配だったサイズも大丈夫そうで母も気に入ってくれたようで、ほっとした。

袖を通したときに少しでも華やいだ気持ちになってくれたらいいな。

 

選びながら、母のことを考えていた。

いつもどんな服を着ていて、どんなものが好きなのか。

薬の影響ですっかり太ってしまい、脊柱管狭窄症で痛みであまり長く歩けなくなってからは、徒歩5分圏内くらいしか外出しないようになった。

以前はカタログ通販で服を購入していたが、最近ではそれもなくなっていた。

私が子供を連れて転がり込んだときは、まだ元気で活動的だった母。だけどあれからもう、9年だ。。6年前に手術をしてから、だんだんと弱ってきていた。

私は仕事や子供の事で余裕がなさすぎた。母に甘えすぎていた。だけどもう、失った時間を取り戻すことはできない。。

今、私にできることをしていくしかない。

悲しんでばかりはいられない。

一緒にいる間は出来るだけお互いに楽しく過ごしたいな。。

 

f:id:evergreen114:20170918023609j:image

お気に入り、旨安ワイン、コノスル♪

 

 

 

 

 

キミスイに涙。いつ何が起きるかわからないから。。

9/10日曜日は、仲良しのチル友さんと横浜で

ランチ&映画デート 

f:id:evergreen114:20170914002921j:image

こんな景色を眺めながらのランチは気分がアガリます

彼女は地元の人なので横浜〜湘南エリアに詳しいのです♪

 

見た映画は「君の膵臓をたべたい」

そう、ミスチルが主題歌「himawari」歌ってるやつです

これが期待以上でね…号泣ポイントが3つあります

主人公の女の子が余命わずか、ってまあ珍しくもない設定だけど、心情の描き方がていねいで、グッとくる台詞にやられました

意外性もあり、ラストまで引き込まれっぱなしでした

生きることの意味について、彼の問いへの彼女の答えがいい

響きましたね

エンドロールの「himawari」でまた泣かされます

 

その後はひさしぶりに観覧車に乗ってしまった

まるでデートコース(笑)

横浜博を思い出す…(遠い目)

 

f:id:evergreen114:20170914004833j:image

 

f:id:evergreen114:20170914004910j:image

 

今日は仕事を休んで母の通院へ付き添ってきました 

このまま介護の日々になるんだろうか

 

動けるうちに悔いのないように

今を大切に生きようと

改めて思うのでした