愛おしい日々〜明るいほうへ

金子みすゞさんの詩が好きです

愛が芽生えるとき。

愛は意志だともいうけれど、気がつけばそこにある…いつのまにか芽生えていて、育っていくものでもあると思う。かわいい、好き、から愛おしいへ。

時間を積み重ねる、継続していくことで生まれて育っていくんだよね。愛するって決めても決めなくても。

いつのまにか、生きてくために選んだ仕事だけど…愛おしい気持ちでいっぱいになってる。
いまの職場の皆さんはもちろん、会社へも愛と感謝の気持ちを感じています。
うまく言えないけど…時に残念な気持ちになったりもするけど、根底には愛が育っているのです。

時間とともに愛は育つ。それは恋とは違うもの。