愛おしい日々〜明るいほうへ

金子みすゞさんの詩が好きです

苦しみにどう立ち向かうか

親は、(というか私は)
子どもがつらい状態にあるとき
問題を解決してやりたい、すぐに苦しみの原因を取り除いてやりたいと思ってしまう。
それが、自分に出来る範囲のことならば。
そしてそれが出来ないときは苦しくて苦しくてたまらない気持ちになる。
自分のこととなると、冷静ではいられなくてわからなくなる。

でもね、やっぱりこれは違うよね。。
代わりに引き受けたくても
引き受けていいのか?

答えを見つけるのは本人であり
寄り添うこと
聴くこと
受け止めること、なのかなあ。。

今私が出来ることは
あとは
祈ること、だけだ。。