愛おしい日々〜明るいほうへ

金子みすゞさんの詩が好きです

何処に身を置くか、ということ。

プライベートにせよ、仕事にせよ
この選択はとても重要。
誤って修正しないでいると
時に深刻なダメージをおよぼす、ってことを目の当たりにした。
大人なら、自分で選べるけれど
子どもは選ぶことができない。
ゆっくり深く傷ついてゆくといずれは。。
罪は重い。