愛おしい日々〜切ないが、前へ進むのだ

金子みすゞさんの詩が好きです

桜の季節に思うこと

先日、東京の桜の開花宣言があった。

土曜日は新宿御苑のすぐそばで予定があったけれど、あまりに寒くてお花見気分になれなかった。

今日は朝から青空。

これは神田川の桜に逢いに行こうと思った。

 

f:id:evergreen114:20190325012110j:image

f:id:evergreen114:20190325012126j:image

f:id:evergreen114:20190325012134j:image

f:id:evergreen114:20190325012150j:image

 

陽当たりの良い場所は、こんな感じで結構開いてました。

 

桜の季節がやってくるたびに思う。

私にとっては、これまでのことを思い返し懐かしみ、これからのことを考える、そんな時期。

 

出会いと別れ、良くも悪くもない、

すべては、そうなるようになっている。

今を懸命に生きることが、未来につながっていく。

歩きながら様々な思いが浮かんでくる。

 

先が見えなくて、いちばん苦しかった時期に

奇跡のような出会いがあった。

元気と希望をもらったこと。

あの時代を超えてきたことで、生きていけると思った。

 

神田川の近くの会社。

今年も桜を見ているのだろうか。

どうかお元気で。