愛おしい日々〜明るいほうへ

金子みすゞさんの詩が好きです

さみしさは消えない、とくに春の夜には。

何をしててもさみしくなるのは、昔からで。

そんなふうに感じる自分と仲良くなるしかないんだ。

春の夜、こころが浮き立つぶんだけ。

振り子みたいに。