現実に押しつぶされそうになるけど…

忙しさがひと段落して、ふっと余裕ができたとき。

前ばかり見ていた視線が自分に向いたときに愕然とした。

わかっているけど、見ないフリをしてたこと。

寂しさも不安もなくなるものじゃない。現実を見ればみるほど…だけど。

 

誰かが歌う言葉とか、ふと目にした言葉で

元気をもらうことがある

落ち込むことがあるのは当たり前

何をしても寂しさが消えないのもそう

それでも、明日がくるなら

日々をしっかり生きていけば

変わるときがくるかもしれないと

自分を信じて一歩踏み出してみる

同じ時間を過ごすなら

できるだけ笑っていたいと思う