愛おしい日々〜明るいほうへ

金子みすゞさんの詩が好きです

孤独だからこそ…愛。

家族…子供と言えども、こんなにもわかっていないことだらけだったんだ、と愕然とする。

孤独なんだなと思い知らされる。

だからこそ、ともに過ごせる時間は貴重なんだと。

 

外にでると、あまりの寒さに震えが止まらなくなった夜。

 

目に入った赤いLOVEの文字

あったかくなりたくて

 

 

愛こそすべて

 

f:id:evergreen114:20161130225307j:image