愛おしい日々〜明るいほうへ

金子みすゞさんの詩が好きです

振り子とエネルギー

営業職のときは、いかにテンション上げてくかを考えていたが、今の仕事は全く逆でテンションを抑えながらも、冷たい印象にならないように気を配っている。

 

そして気づくとテンションの低さが仕事を離れても続いている。。よく言えば落ち着いているとも言えるけど、エネルギーも落ちてる気がする。熱さがたりない。どこか一歩ひいてて、不完全燃焼気味なのだ。 つまらない。

安定したシステムの中ではみださないようにして生きてるなあとおもう。

しかしそのおかげでこうして生活できてるのも事実なんだよね。

 

不安定なときは安定にあこがれていたのに

いまはそこから抜け出したくなっているんだ。

ないものねだりというか

過ぎてしまえば、楽しかったことが強く刻まれている。

 

振り子のように振り幅があって。。

いまはあんまり振れてないのかも

 

 

でも刺激を求めたいだけなのか?

 

そしていつもエネルギーのある人にひかれる。

ときにリスキーであったりするのだが(笑)

そうやってたくさん失敗したけど、後悔はしていない。

いろんな景色が見れたから

 

あの時以上に使い果たしたいと思うくらいに、夢中になれること探し続けるんだろうな