愛おしい日々〜明るいほうへ

金子みすゞさんの詩が好きです

再び、「働く君に贈る25の言葉」佐々木常夫

折に触れ、読み返している大切な本。

そして今日も涙があふれた。

 

仕事をしていく上での大切なことにとどまらず、人生哲学を教えてくれる本。

 

f:id:evergreen114:20160718223153j:image

 

妻と子供たちの病気、自殺未遂など過酷な運命を引き受けながら、投げ出したりあきらめることなく仕事を全うし、社長まで登りつめた佐々木さん。

 

佐々木さんが大切にしている言葉を、新人社会人の甥っ子への手紙形式で綴っています。

その、あたたかく厳しい、愛に満ちた言葉が深く胸をうつのです。

 

何度も読み返し、折れそうな心に…どれだけ勇気をもらったか。

 

全てのひとに読んでほしいと、思っています。

生きていくうえで大切にしたい言葉に出会えるから。

 

f:id:evergreen114:20160718224225j:image

佐々木さんのお母さんの言葉がまた素晴らしい。

〜運命を引き受けて、その中でがんばろうね。

がんばっても結果が出ないかもしれない。

だけど、がんばらなければ何もうまれないじゃないのー。〜

未亡人になり、男4人兄弟育てるために働きづめに働いたというお母さん。

愚痴を言うことなく、どんなときでもニコニコ笑っていたそう。

 

佐々木さんはこの言葉に支えられてきたから、

今度は働く君にこの言葉を贈りたいと、言います。

f:id:evergreen114:20160718224310j:image

 

私もしんどいな。。と思った時には、この言葉をかみしめて、明日を見つめて今を生きようと思う。