愛おしい日々〜明るいほうへ

金子みすゞさんの詩が好きです

突き刺さる言葉

役割として、言われた言葉ではあるけれど

わたし自身の責任で、起こったことではないにしても。

言葉の奥底の心の叫びがつき刺さる。

どうすることもできないことだから

なおさらに。

言わずにいられないほうが

しんどいには違いない。

 

役割に徹しなければやっていけないけど

個人のわたしの気持ちも、どうしたって揺さぶられてしまう。

 

わたしだけの胸におさめておくのが苦しい夜。

 

f:id:evergreen114:20160629192327j:image

 

時々、わーっと叫びたくなる。

海の近くだったらいいのにな、