愛おしい日々〜明るいほうへ

金子みすゞさんの詩が好きです

母のこと

ふと気づく。

私が結婚したとき、母は今の私と同じ年齢だったんだと。

私もそんな歳になってしまっていること(笑)

そして母はまだ若く、元気だったことを思う。

ずいぶん長い時間だったようで

夢のように早かった気もする。

今も介護が必要なわけではないけれど、腰痛が酷くて、あまり歩けなくなってしまった。

性格がキツイのは相変わらずだけどね。。

見た目はずいぶん弱々しいおばあさんになってしまった。

…らしくないよぅ。

悲しくなるけど、こうやってひとは老いていくんだね。

そして考えたくはないけど、いつか別れの日はやってくる。

母にとって、私はどんな娘だったんだろうか。

 

自慢できるようないい子じゃないことだけは、確かだ。

ごめんね。。