読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか、の裏に隠れているもの。

ドラマ「重版出来」を見て、心が痛くなった。

自分と徹底的に向き合わないまま、いつか、という希望?言い訳?とともに夢を追うことに長い時間を費やしてしまった人の話。
圧倒的な才能と出会い、やっと自分と向き合い、現実との折り合いをつけた。

人は現実の時間を生きているのだから
哀しくても前に進むべき時がくる。

誰かに触れることで自分に気づいていくんだね。

いつか、ではなく今を思い切り。


友人が貸してくれた自立神経整えるCDに
心癒やされ、眠れそうです。