愛おしい日々〜明るいほうへ

金子みすゞさんの詩が好きです

ドラマ『重版出来!』見ながら涙する。

ドラマ「重版出来!」見入っちゃいました。

今日は、仕事にやりがいを見出せない、若い書店営業の男性のお話。黒木華ちゃん演じる新人編集者の心ちゃんと一緒に書店訪問したことをきっかけに、人とのつながりの大切さや仕事を頑張ることの楽しさに目覚めていく。
なんだかいいお話で、ああ、気持ちわかる、ボタン押されまくりで涙。。

自分が書店営業をしてた頃、を思い出す。楽しくてしかたなかった時代。書店訪問して平積みのお願いしたり、棚の飾り付けのお手伝いしたり。絵本のお話会のお手伝いも好きだったな。
あと、売れているのになかなか重版かからなくて、お待たせして怒られたりもあったなあ。
仲良しになった書店員さん、店長さん。今はもうないお店もあるけれど、いろんな話をしたな。。

そして、すごくいいなと思う本が必ずしも売れるわけではなく。ドラマでも言ってたように、まずは知ってもらうこと、が大事なんですよね。そう、ひとりじゃできない。心をこめて伝えて、応援してくれる人を増やすこと。

いろいろと懐かしい想いに。。胸が熱くなりました。やっぱり本が、本屋さんが好きだ。