やわらかな風に包まれる春の宵

満月に近い月の光がなぜか今夜はやさしく感じられる。
穏やかで満たされた気持ちになっていくのがわかる。
どうしようもない悲しみもたしかにあるのに
満たされたものに包まれていく不思議。
空を見上げていると、自分が融けていくような。