愛おしい日々〜明るいほうへ

金子みすゞさんの詩が好きです

石田千さんと阿部公彦さんのトークイベント

先日の金曜日は石田千さんの新刊エッセイ「からだとはなす、ことばとおどる」の出版記念イベントに参加してきました。 

タイトルがまず気になり、素敵な表紙に吸い寄せらるようにページをめくると、またまた素敵な写真の数々。最初のエッセイ「ふれる」の扉の千さんが木の幹に触れてる写真を見て、あ、いいな、読んでみたいなって思いました。

実は千さんの小説は読んだことがなかったのですが、先日の青山ブックセンターのイベントでお話しされてた阿部さんがツイッターで紹介してたのが気になっていたのです。

f:id:evergreen114:20160320003149j:image 

f:id:evergreen114:20160320003226j:image

石田千さん、雰囲気のある、素敵なかたでした。やはり手に表情がありますね。手フェチな私…(笑)

f:id:evergreen114:20160320003723j:image
木が好きだと言ったら、さらさらと絵を描いて下さいました。
まだ最初の1章しか読んでないけれど、ゆっくり味わいながら読みたい、と思いました。

阿部さんの作家論も、面白いです。
読書会を開いてほしいなー。

f:id:evergreen114:20160320013224j:image