愛おしい日々〜明るいほうへ

金子みすゞさんの詩が好きです

じわじわが、いい

 ここ10年ほどは心理学、自己啓発、ノンフィクション、ビジネス書、絵本を中心に読んでいた。小説は、小手鞠るいさん、山田詠美さん以外にはあまり読んでいなかった。

最近、また小説を読むようになってきた。そうすると、あんなに、一時は取り憑かれたように読んでいたビジネス書をあまり読みたいと思わなくなっていた。仕事も、営業もしなくなり、企画を考えることもなくなったので、それもあるかもしれない。

村上さんは、小説は即効性はないけど嘘を見抜く力がつく、と言っている。長い間にじわじわと役に立つと。

小説を読みたいと思うのは、役に立つとかよりも、ただ読みたいと気持ちが動いたとき。

物語の世界に引き込まれていく感じが好きだ。ああ、そうだよなって思うフレーズに出会いたくて。。そんな心に残るフレーズが後々までじわじわと沁み渡り、気づきやよろこびを感じさせてくれたりする。

出会ってすぐにぐーっと盛り上がるのもいいけど、時間とともにじわじわと良さを味わえるほうが、好き。

長く、じわじわとね。

www.welluneednt.com