愛おしい日々〜明るいほうへ

金子みすゞさんの詩が好きです

パイナップルの風~視覚それとも嗅覚?

「野性の風」から「パイナップルの風」へ。

 

何故にパイナップル?それは私にもわからない(笑)

わかっているのはパイナップルの匂いをかいだら、ああもう、パイナップルが
食べたいい~!ってスイッチが入りまくっちゃったってこと

パイナップルの風が吹いてます~

きっとそれは、パイナップルの画像を見るよりも

脳がもっと強い刺激を受けたのではなかろうか。。

 

私は視覚<聴覚<嗅覚なのかも???

好きな香りと心地よい音楽(声)でとても癒されるし

気持ちよくなれると思う
触覚と味覚はダイレクトに身体に触れるだけに
また違った位置づけな気がする


だけど、パイナップルの匂いかぐ前に
松田聖子のアルバム「パイナップル」が好きだったなと
思い出してたのもまた事実であります
名曲「赤いスイートピー」「渚のバルコニー」が収録されてる

アルバムですからね~

 


Seiko Matsuda 松田聖子 パイナップル・アイランド Concert Tour 2000年〝20th ...

これって作曲:原田真二だったんだ~!

 


渚のバルコニー 松田聖子 - YouTube

これぞ聖子ちゃん!て感じ~の王道ソング

 


松田聖子 蒼いフォトグラフ - YouTube

私はこれが一番きゅんと来るな。。

このスウィート・ボイスはほんとにうらやましい。
魅力的だなって思う

やっぱり、声に魅かれることってあるある