愛おしい日々〜明るいほうへ

金子みすゞさんの詩が好きです

今を生きてく

なつかしい人に偶然出会った。
穏やかで幸せそうだった。

彼女は出会った場所で時を積み重ねていた。
きっとこれからも。
憧れた、素敵なお家と優しいご主人と子供たちと。

泣いたり笑ったりしながら、あの場所で生きてきた日々があった。
もう多分訪れることもないけど。
ハナミズキの花は今年も咲くのかな。
桜のトンネルになるバス通り。。

過ぎたことはやがて思い出に。
私は私が選んだ道を悔やんではいないけど
選択の結果が今であることを受け入れて生きてく。